So-net無料ブログ作成

スタバで朝食を食べた [Article]

こんばんは、Klaviaです。今日は朝から健診で、しかも空腹時採血ということで、それが終わってから朝食を食べました。それで、病院の中のスタバで朝食を食べたんです。食べたメニューはこちら

グレインブレッドチキンサラダ + オレンジ&ピーチジュース

ブレッドの方は、意外と大きめサイズで、男性でもこれ一つで、十分朝食になるなぁと思いました。しかも、すごくおいしい(高いだけあって)!好みの味でした(前からおいしそうだとは思ってたのだけど)。ジュースもとてもおいしい。かなり高評価ですよ、これは。最高の朝食をいただきまして、ありがとうございました。ちなみに、コーヒーはあまり得意じゃないので、スタバでコーヒーはあまり飲まないんですね~。頼むときは大体フラペチーノです。それにしても、スタバのパンはおいしいですね~。止みつきになりそうです。

それと、タンブラー持参で飲み物は安くなるんですって。そっか、これは知っといて損はないですよね。11月3日までは50%オフだぁ。

病院の言葉を分りやすく [Medizin]

こんばんは。病院に行って、先生がよく分からない言葉を使うことってありますよね。私もこの前、何やら難しい解剖学の言葉を使って説明を受けました。でも、先生は私がその言葉を知っている前提でお話されてるんですね。
うんうん。私たちもちょっとした体の構造くらいは知っておかなくてはいけないですものね。だから、病院の言葉でも、一般の人も理解するように勉めた方が良いと思うところもあるし、あまりにも難しくて専門的な言葉なら、医療者側が分りやすい言葉で説明することが求められると思うんですね。両方必要なわけです。そこで、この本。

病院の言葉を分かりやすく―工夫の提案

病院の言葉を分かりやすく―工夫の提案

  • 作者: 国立国語研究所「病院の言葉」委員会
  • 出版社: 勁草書房
  • 発売日: 2009/03/12
  • メディア: 単行本

国立国語研究所から出されています。医療者側の視点からではないので、とても分りやすくて良い本だなと思いました。こんな風に説明してある本があれば、双方が助かりますよね。その病気の理解にも繋がる。ぜひ、読んでみてください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。