So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ばな奈パイ「見ぃつけたっ」 [Article]

東京ばな奈パイ「見ぃつけたっ」帰ってきたか、無事。それで、お土産は…

東京ばな奈!?

あの~、行先は神奈川でしたよね~。
いいです。鳩サブレーじゃなくてもいいです。
パイバージョンですか。それは初めてかも。
早速いただきます。

Klavia 置いて行かれる [Article]

おいてけぼりです。みんな行っちゃったよ、神奈川に。私、留守番です。やっぱり行くことにしとけば良かったかな。私、十年くらいお墓参り行ってないです。こんなことで良いのでしょうか。今回も両親にお願いしておきました。って、まぁ両親も明日帰って来ますけどね。

おいてけ‐ぼり【置いてけぼり】

(置いてけ堀)江戸本所の堀の名。本所七不思議の一。釣りをして帰ろうとすると、水中から「置いてけ、置いてけ」と呼ぶ声がして、魚を返すまで言いつづけたという。

他の者を残したまま、その場を去ってしまうこと。置き去りにすること。おいてきぼり。「―を食う」「出世仲間に―にされる」

Yahoo!辞書 大辞泉 より

置いてけ掘って怖い話なんですね。魚を取り返しに来た女がのっぺらぼうだったうえに、家に帰ったら、奥さんまでのっぺらぼうになっていたんですね。怖。典型的な日本の昔話(怪談?)ですね。

永遠の涙 Eternal Tears [Artikel]

人間らしく、自分らしく生きるということは一体どういうことなのだろうか。悲しい事件や事故を目の当たりにしたとき、私たちはどうすべきなのだろうか。

同僚が殺されたと言って、記者会見をしている人が涙を流していた。彼の流した涙は人間のあるべき姿を映し出していると思う。私にもそういう心があるのかいつも問い正す。

人間の悲しみや苦しみに、ちゃんと涙できているのか。心から亡き人を悼むことができているのか。

悲しい事件や事故が多いこの世の中で、私たちはいつも涙を流し続けていかなければならない。だから、私はこれからも涙を流す側の人間として生きていくことに決めました。

私はこれからずっと泣き続けて、死ぬまで泣き続けて、死んでからも泣き続けます。永遠の涙です。だけど、実際は涙の流れない日や笑っている日もあるでしょう。でもそのときは、どうやって泣くか、何に対して泣くか考えているときだと思います。

人間らしくということは、どれだけ相手の人間の立場に立って考え、生きていくかだ。

恒例の… [Health]

予防接種インフルエンザの予防接種を受けてきました。痛かったです。去年のものと違うのか、大量に注入され、もの凄く腫れてしまいました。大丈夫でしょうか。でも、これでインフルエンザに罹らないなら楽なものです。インフルエンザは罹ったら大変ですものね~。皆様もぜひ。

シートベルトストッパー [Article]

後席でもシートベルトを装着しましょう。でも、シートベルトが締め付けてきて何だか苦しいという人も多いはず。そんな人におすすめなのがシートベルトストッパーです。締め付けを抑えてくれます。シートベルトはもちろんちゃんと機能するので心配要りませんが、あまり緩くし過ぎてはいけません。それだけ注意すればとても良い優れものです。リラックマのとかもありますし、ヘアピンのようなものでも代用できますよ。私も早速買って、常に持ち歩きたいと思っています。

シートベルトストッパー AUTOBACS.COM

世界遺産の旅 [Article]

世界遺産の旅をお茶の間で体験。Yahoo!動画にあります。楽しいね。日本は1~5まであります。外国のもあるからいろいろ見てみたいと思います。皆様も是非。

日本1 Yahoo!動画
日本2 Yahoo!動画
日本3 Yahoo!動画
日本4 Yahoo!動画
日本5 Yahoo!動画
イギリス Yahoo!動画
イタリア1 Yahoo!動画
イタリア2 Yahoo!動画
イタリア3 Yahoo!動画
フランス・スイス Yahoo!動画

港菊 [Lyric,Plant]

白菊月栄えの 横浜水門 波揺るぎ 菊花なりと 譬へばかなし

Klavia

庭に菊がたくさん咲きました。菊の香りがすごいです。水面に映る月の光が菊のように見えたという歌なのですが、分かり難かったかな?最後の「かなし」をひらがなにしたのがポイントなんだけど、どういう意味だと思う?辞書で調べてみてね。水門は港のことだよ。

新しいブログの開設 [Article]

新しいブログ「Klavia Ensemble+」を開設して、一部の記事を分割致しました。一部の記事はすでにこのブログから削除されています。新しいブログでは医学と時事問題に関する記事をメインに取り扱っていこうと思っています。このブログでは日常生活に関する記事、あくまでも日記(モブログ)というスタイルでやっていきたいと思っています。今後ともよろしくお願い申し上げます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。