So-net無料ブログ作成
検索選択

愛称 Lovename [Article]

愛称っていいですね!英語では Nickname とか Pet name なんて言うそうです。今日はそんな愛称についてお勉強しましましょう。

[Alice] Ailie,Allie,Ally,Ellie,Elsie
[Richard] Dick,Rich,Rick
[Anthony] Tony
[Charles] Charley,Charlie,Chuck
[Joseph] Jo,Joe,Joey
[Patrick] Pat,Paddy
[David] Dave,Davey,Davie
[Andrew] Andy,Dandy,Drew
[Jennifer] Jen,Jennie,Jenny
[Alexander] Al,Aleck,Alex,Alick,Eck,Ecky,Sanders,Sandro
[Alexsandra] Sandra,Sandy,Sondra
[Mary] Mamie,May,Mollie,Molly,Polly
[John] Jack,Jackie,Johnnie,Johnny
[Victoria] Vickie,Vicky,Viki,Vikki
[Rose] Rosetta,Rosie
[Michael] Mick,Micky,Mike
[Christopher] Chris,Kit
[Ann,Anne,Anna] Annie,Nan,Nana,Nance,Nancy,Nanna,Nannie,Nanny
[Henry] Hal,Hank,Henny
[Cynthia] Cindy
[Rebecca] Reba,Becky
[Elizabeth] Bess,Bessie,Bessy,Beth,Betsey,Betsy,Bettie,Betty,Eliza,Elsa,Elsie,
Libby,Lily,Lisa,Lise,Lisette,Liz,Liza,Lizzie,Lizzy
[James] Jack,Jamie,Jem,Jemmie,Jim,Jimmy,Jimmie
[William] Bill,Billy,Will,Willy
[Robert] Bert,Berty,Bertie,Bob,Bobby,Dob,Dobbin,Rob,Robby,Robin
[Timothy] Tim
[Susan,Susanna,Susanne] Sue,Suky,Susie,Susy,Suzie.Suzy

どうでしょう?意外と知らずに使っていませんでしたか?私もあまり知りませんでした。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

葉は落ちるもの [Artikel]

桜の花もいつか散ります。そして葉もいつか落ちます。
ある建物の中ですが、観葉植物があります。その観葉植物の葉が落ちていることがあります。私はそれを片付けたり、邪魔だと思うことはありません。あぁ落ちちゃったんだなと。
しかし、その建物の管理人さんはきれい好きで、床を清潔にするのが好きですから、すぐに片付けようとします。ちょっと待ってください。葉は落ちるものですよ。なんで室内で育てているんですか。いろいろな疑問が湧きます。
でも仕方のないことです。地面がないのですから。
私は少しその葉を拾う前に時間を与えてあげてほしいと思うのです。葉は落ちるものだと人々に実感させるためです。
植物がどう育っていくか、最後にはどうなるかを伝えてほしいのです。
このことは今の世の中全体に言えることなのです。ゴミは増えるもの。部屋は汚れるもの。人がいきいきと生きていたら部屋は散らかるものだと思います。生き物がいたら汚物も溜まります。それらすべてがあっという間にきれいに片付けられてしまっているのです。
事の最後を見ないで、すべてをきれいに片付けてしまっている。臭いものには蓋。
臭いものに蓋をして、その蓋を開けたことがない。そんな人が増えているのかもしれない。だから人も簡単に殺せる。人が死ぬことがどういうことかよく分かっていない。
料理というのはとても大切なことだと思います。魚を切り刻むと血が出ます、それを調理し焼いたりして食べます。残った骨などは捨てます。そして、排水溝に溜まったゴミを取り出したり、包丁やまな板をきれいに洗ったりします。
残酷なことをしているでしょうか。残酷ですが、生きていくためには自分の手を汚さなくては生きていけないと実感できるのではないでしょうか。
そうした生命の犠牲を伴いながら生きている。ただ単に生きているのではなくて、生きようと思って生きている。そんな風に感じませんか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

梅の花 Ume blossom [Lyric,Plant]

Ume Blossom梅が香に おどろかれつつ 春の夜の 闇こそ人は あくがらしけれ

おどろく=はっとして気づく
あくがらす=心を落ち着かなくさせる

梅の花の香りにはっと気づかされて(花のありかを探すけれども)、春の夜の闇は(花のありかを隠してしまって)人の心を落ち着かなくさせてしまうよ。

和泉式部集より

今回はちょっと難しいですね。勉強になる歌です。梅の花の歌もたくさん詠まれているようですが、私が気に入ったのはこれです。その時の空気が伝わってくるようで癒されます。

写真はご近所で。お借りします。見事な枝垂れっぷりです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。