So-net無料ブログ作成
検索選択

エレクトーン来る [Music]

新しいEL.jpg新しいエレクトーンが来ました。と言っても中古品ですけどね。さすがにステージアには手が出ません。私はこれで十分です。私の家では三代目になります。えっ四代目ですか?まぁいいか、どうせ生まれる前からあるので。早速弾いてみました。やっぱり音が出るっていいですね~。
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 8

Cecilia

以前もっていらっしゃったものもこれもステージアも全部ヤマハでしょうか?
ヤマハで勉強された方は皆ずっとヤマハを買い続けるものなのでしょうか?
メーカーが違うと相当違いますか?
エレクトーンはヤマハの商品名(?)ですよね?
その中にも色々名前があるのでしょうけれど、「私はエレクトーンを弾く。」「私はドリマトーンを弾く。」ではなく「私は電子オルガンを弾く。」と言う人がいないような気がします。
これがピアノや電子ピアノなら皆「私はピアノを弾く。」になるのですが。
楽器店の中古ですか?
それともネットオークション?
楽しんでくださいね。
by Cecilia (2009-04-03 19:31) 

Klavia

>Ceciliaさん
コメントありがとうございます。そして、とても良い質問ありがとうございます。

そうです、すべてヤマハ社製のものです。以前(バブル期?)は似たようなものが出回っていましたが、シェアのトップはずっとヤマハだと思います。テクニクス社やコロンビア社といったメーカーのものがあったと思います。最近は電子オルガンと言えば、ヤマハの独占状態だと思います。ただ、一番新しいモデルのステージアはシンセサイザーに足鍵盤が付いただけと言われれば否定できない状況です。おそらく、これを毛嫌いする人も多いと思います。私も個人的には今までの高級感というか、重厚感が好きだったので少し残念に思っています。これも時代の流れでしょうか。簡単に言えばどんどん安っぽくなっています。ただ、音質、音響の面では音源の進化などが凄いのでますますリアルになっています。ちなみに、両手、両足(右足は音量や演奏形態の切り替えなど)、右ひざ(ピアノでいうダンパーペダルの使用)で弾くスタイルはずっと変わっていません。これもおそらくヤマハだけだと思います。

そうですね、ヤマハのエレクトーンを買ってしまったら、もうそれから抜け出ることは出来ないと思います。特に最近は独占状態ですので。メーカーが違うと使い方は大きく異なると思います。小学校のとき、学校の電子オルガンも使っていましたが、苦労しました。

そうです、ヤマハの商品でエレクトーンです。

そうなんですよ、電子オルガンと言えばもうエレクトーンしかなくなってしまったんですね。残念と言えば残念です。

楽器店です。オークションだとやっぱり高いです。売るのはオークションがいいかも知れませんね。
by Klavia (2009-04-03 22:30) 

Cecilia

え、でもドリマトーン(カワイ)はありますよね??
カワイの特約店に行けば当然ですがドリマトーンしか見かけません。
昔大学の礼拝で奏楽したことがありますがクロダトーンでした。
よく知らない私はクロダトーンはパイプオルガンのかわりに使えるクラシック専用電子オルガン、ドリマトーンやエレクトーンはポップス向け・・・と勝手に解釈していました。
電子オルガンといえばエレクトーンですが、他社のものもまだいろいろありますよね?
by Cecilia (2009-04-03 23:26) 

Klavia

>Ceciliaさん
コメントありがとうございます。そうですね、私もあまり詳しい訳ではないので、こちらをご参考になさってください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3
一般的なポップス向けがエレクトーンじゃないでしょうか、カワイのドリマトーンですか、どうでしょう、売れてますかね?良く分からないんですが。
本格的なものは国外メーカーみたいですね。パイプオルガンの代替オルガンとしては国内ではなく国外メーカーを使わなくてならないようですね。そういう意味では、エレクトーンはおもちゃの電子オルガンみたいな感じですかね。
by Klavia (2009-04-03 23:48) 

Cecilia

ヤマハと比較してどうなのかはさっぱりわかりませんが、少なくともうちの長女がカワイ特約店の音楽教室に通っていた時はピアノよりドリマトーンをやる子の方が多く、皆様新品で買っていましたね~。
そうそう、電子オルガンと電気オルガンの違いはいまひとつわかりません。
ハモンドオルガンは電気オルガンなのですね。
そういえば昔電気ピアノ(エレキピアノとかエレピアとか言われていたと思います。)というのが売られていたように思いますが、今は見かけませんね。
外観は普通のアップライトピアノ(グランドもあったのかも?)、音色は電気っぽくて、今の消音ピアノとは大違いです。(消音ピアノはヘッドホンを付けないと聴けないし。)
by Cecilia (2009-04-05 09:57) 

Klavia

>Ceciliaさん
コメントありがとうございます。そうですよね、カワイのお店に行かれる方はそうなりますよね。と言うことは、今でも多少は需要があるのでしょうか、すみません、ほとんどヤマハのお店しか行かないもので、洗脳されてるかも(笑)。
いずれにしても、結構メーカーさん作られてるんですね、ローランド社もまだ作ってるみたいです。ローランドと言えば、こんなグランドピアノ型の電子ピアノ(http://www.roland.co.jp/PIANO/grand/index.html)なんかも出ていて興味深いです、夜も気兼ねなく練習できそうですしね。
って、電子チェンバロまであるんですか!!(http://www.roland.co.jp/products/classic/)知りませんでした。ローランド奥深いですね~。
by Klavia (2009-04-05 22:56) 

Cecilia

しつこくすみません。(笑)
そうそう!
ローランド製品好きなんです。
昔弾いてみたらリアルな音に近かったので。
電子チェンバロ、ほしいです~!

必要があるのでキーボードが欲しいのですが、いまのところ候補はヤマハ。
機能は要らないので鍵盤数が多く、リアルな音に近いもの。
せいぜいオルガンとチェンバロの音が出ればいいです。
by Cecilia (2009-04-08 11:09) 

Klavia

>Ceciliaさん
いえいえ。そうですか、私も昔、ローランドの電子ピアノは良い音だなぁと思っていました。最近はどこのメーカーも本当にリアルになりました。
ヤマハならメンテナンスの面でも安心だと思いますしね。良いと思います。そうですよね、シンプルな電子ピアノでもピアノとチェンバロは大抵付いていますものね。電子チェンバロは要らないですね(笑)でも、あったらカッコいいかも。
by Klavia (2009-04-08 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。