So-net無料ブログ作成
検索選択

愛の受容について [Artikel]

と、なんだかもの凄いタイトルを付けてみました。言っておきますが、大したことは語りませんよ。

何せ、私自身に愛があるのかさっぱり分かりませんからね。でも、愛を一生懸命身に付けたいと思っているのです。

私、愛の実践はすべて医療だと思ってるんです。バスで老人に席を譲ったりすることも愛の実践であり、医療なのです。私の中ではですけど。

すべてが一繋がりなのです。しかし、大切なことは老人になぜ席を譲らなければならないかを考えることが重要なのです。最近はこれを考えない人が多い気がします。

さて、愛の実践の大切さはもう分かったと思います。もう一つ大切なことがあります。そう、それが愛の受容なのです。

愛の受容は、自分自身の問題です。社会じゃなくて自分自身の中にあるものなのです。

ありがとう。どういたしまして。の、どういたしましての方です。どう受け止めるか、まずは態度で示しましょう。ありがとう。サンキュー。深い礼。会釈。微笑み。あるいは喜びの涙。いろいろあるじゃないですか。

だから今、私はあなたに言いたいのです。

あなたの愛はちゃんと私に伝わっています。本当にありがとう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。