So-net無料ブログ作成
検索選択

呉音 漢音 唐音 [Article]

10140837[1].jpg訳あって、漢和辞典を熟読していたんですが、漢字の読み方には大きく分けて四つある事が分かりました。たとえば「頭」あたま。なら、

「あたま」は(やまとことば)
頭痛の「ず」は(呉音)
頭髪の「とう」は(漢音)
饅頭の「じゅう」は(唐音)

となります。全部の漢字にこの四つの音がある訳じゃなくて、二つか三つくらいが多いみたいです。やまとことばは日本の古くからの発音で、漢字はそれにあてたもの。呉音は朝鮮に近い地域の発音で奈良時代以前のもの。漢音は長安地域の発音で奈良から平安時代のもの。唐音は北京地域の発音で鎌倉時代以降のもの、現代中国語に近い。となっています。ふぅ勉強になったー!

そこで、この写真!我が家の国語辞典で、最も古い物なのですが、昭和40年発行です。我が家ではこの辞書を「金田一版」と呼んでいます。我が家にはこうやって長い間使って来た古い物もたくさんあります。物を大切にしたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。